ASYLUM(アサイラム=避難所)

20070410 何かが終わり、何かが始まる。
20070510 静かに動き始めた。
Asylumの向こうにheaven's door…
やんちゃなJKといじめられキャラのPC

| CALENDAR  ENTRY  COMMENT  CATEGORY
ARCHIVE  LINK  PROFILE  OTHERS  RECOMMEND
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
へろしとのぶるの珍道中通信 その12
イヴェントのライヴで雨に濡れたので取り敢えず林宅に戻り少し昼寝。カレーを食べてから桜坂劇場へ向かう。時間をおいたせいか、カレーが美味しくなってた。桜坂劇場のBスクリーンでライヴが行われる。はたしてこのような場所でのぶるの唄がどのように響くのだろう・・・      
物販の準備をしてるうちにのぶるの歌声が聞こえてきた。なかなか堂々とした感じで違和感は無い。ここ数日でファンもできたようで声援も聞こえる。今回の旅で確実に一回り大きくなったな!腹もだけど(o^o^o)
オニさんもタテさんもいいライヴをしてた。     
物販をしてたら11時を回ってたのでバロックに向かう。劇場からすぐの地下にあるバーバーだ。マウント・シュガーの前座をへろしとのぶるのがやらせてもらう事になったのだ。会場のベースを使わせて貰えるってのでへろしも参加。マウント・シュガーのお洒落な音楽に会いそうなお洒落なお客さんがびっしり。そこはそれ、津軽弁で言えばアヅ二人なのですぐさまへろしとのぶるのワールドに引き込んだ。マウント・シュガーはまだCD
| 16:33 | 日記 | comments(0) | - |
へろしとのぶるの珍道中通信 その11
 カレー制作秘話。
恭子様の先生が旅に出るというので冷蔵庫の中の高級食材を何とかしろと
いう命令が下り思わずラッキーてな感じでカレーを作る事に!
お肉があまりに美味しそうなので三人で塩胡椒だけでつまみ食い。むふふってなる。
当初真面目に野菜を処理したりしてたへろしだがキリンを二本飲んだらどうでも
良くなり最後に入れるべき牛乳を先に入れてしまい皆の顰蹙をかうのだった。
多少煮込んだりしてたがいつの間にか寝てしまった。

次の日チーフシェフにダメだしされルウを買いに走るへろしだった。
色んな物を加えどうやらまあまあのところまでレベルアップ!
恭子様が大活躍してた・・・

昼からはのぶるとタテさんがイヴェントで歌うので雨の中にもかかわらず移動。
沖縄では初めての土砂降りを体験。これくらいの雨だとASYLUMは雨漏りだらけだな!
本来、野外のイヴェントだったが雨でビルの中ではない二階がステージ。
エレヴェーターで二階に近づくとすでにのぶるの声が・・・
いい感じで吠えておりました。だまって聞いてても雨に濡れる。
のぶる5曲。タテさん3曲で終わった!

夜は桜坂劇場とバロックというBARでのLIVE         続く


| 16:32 | 日記 | comments(0) | - |
へろしとのぶるの珍道中通信 その10
 朝から村松チーフシェフのご飯をいただく。
豚汁も二日目に入り増々コクが増した。が、もう飽きたな・・・
お昼頃から夜の「タテタカコ・envy」のチラシ撒きにへろし、のぶる、林さんと
国際通りに出掛ける。
修学旅行の学生や観光客が多く地元の人と思われる人が少ない!
早々に切り上げてブログを更新して昼寝・・・ただひたすら寝る2人。

夕方、再度チラシ撒きに向かうがあまり成果は無し!
桜坂劇場でホットドッグとレモンティー、のぶるはトーストとコーヒー。
桜坂セントラルに向い、物販の準備。
半端に食べたせいかよけいに腹が減り隣のSAKURAへ・・・
へろしはつけ麺の大、のぶるはラーメンを食べる!
毎回、大を頼んでは後悔するへろしだった。

いよいよ、初envyライヴ!バンドの音が一丸となって向かってくる。
圧倒的な音圧。かっこいいな〜。単純にそう思った!

タテさんも大分ライヴを楽しんでいる様子。
アンコールではenvyの2人を迎えて生「誕生日」ゾクゾクする。
いい場面に居られてラッキー!
無事に物販を終えて恭子様、へろしとのぶる三人でコンビニで買い物しつつ帰る。
当初、シチューを作るつもりだったがルウがあったのでカレーに変更!

カレー作りにも様々なドラマが生まれるのだった・・・   続く



| 13:04 | 日記 | comments(0) | - |
へろしとのぶるの珍道中通信 その9
 何にも無い日。昼まで寝てて豚汁を作る事に・・・
のぶると市場に繰り出す!肉屋さんでは普通に豚の顔とか売ってるし、
魚屋さんでは青や赤や黄色の魚が並んでる。
津軽風の味の濃いメエ豚汁が出来上がり取り敢えず皆さんに
喜んでいただいた!

夜に桜坂劇場で「ベンダ・ビリリ! 〜もう一つのキンシャサの奇跡」って映画を観る。
生きる力、音楽の力、色んな力を見せつけられる!
日本にいてこうやって暮らせてる事がどんなに幸せな事かと改めて思い知らされる。
まだ観てない人は是非・・・

映画を観てからキリンビールを買い、林宅でグダグダするへろしとのぶるだった。

続く
| 12:37 | 日記 | comments(0) | - |
へろしとのぶるの珍道中通信 その8
 帰りは欠航が少ないというので1便にした。綺麗な星空を堪能した2人だったが
その5にあるように賑やかな夜を過すのだった。まあ、賑やかなのは鼾だけじゃなかった
けどね!フフフッ。
波照間でのヒットは良美さんが放った「のぼるザーク」!これは久々の大ヒットだと思います。
これでのぶるは波照間に行く度にのぼるザークと呼ばれる事でしょう・・・

昼前に石垣島に到着!ムーミンに車を借りてバンナ公園にドライヴ・・・
昼食はムーミンが何時も八重山そばじゃ飽きるだろうって事でなんと高級そうなホテル(名前を忘れた)でランチとなった。生足の百ちゃんも一緒でなぜかタテさんが緊張してた。のぶるは「近海魚のソテー」へろしは「とんかつ定食」とへろしはここでも沖縄料理を無視し他の人達を呆れさせるのだった。
しかもへろしは蛇鼻緒の雪駄だや!さぞかしホテルの人は嫌だったべな。

まだ時間があったので白保のビーチに行く事になりしばしビーチを散策。
へろしは無駄に貝殻や珊瑚の欠片を拾うのだった・・・(何個かはasylumの灰皿になりそう)
夕方の飛行機で那覇へ
空港までアイアン隆司が迎えに来てくれた!
またまた林宅に転がり込む。近所の琉屋というラーメン屋さんに行く。
へろしは琉こがしラーメンとミニチャーシュー丼と餃子、のぶるは辛みそラーメンを
食べる。

林宅で仮眠をとり恭子様と一緒にSMOKEへ
ライヴ開始が12時とは如何にも沖縄っぽい!
事前の史さんによるプロモーションがいきとどいていたいたせいか
のぶるに対する期待度高し!ギターリフを口ずさむ輩までいて笑った。
オニさんの野性味溢れるライヴのあといよいよのぶる発射!
頭から全開で飛ばしまくる・・・会場は興奮の坩堝と化す。
笑い声やら叫び声やら、一応SMOKEでは受け入れられた様子!
アンコールまでかかりかなり盛り上がった。

タテさんライヴの途中でアイアン隆司が腹が減ったと言い出しSAKURAに向かうが
閉店してた。2人でマックる。お互いの近況報告やらをしへろしは偉そうに己の
人生観を熱く語るのだった。

林宅に着いたのは午前4時過ぎだった。   続く

 


| 01:10 | 日記 | comments(0) | - |
へろしとのぶるの珍道中通信 その7
 石垣から高速船ぱいぱてぃろ〜ま号に乗り波照間島へ向かう。
今年から新しくなった前の二倍の大きさの船で揺れも少なく快適な
船旅だった。中学の修学旅行で乗った青函連絡船で350人中たった1人船酔いし
担任に笑われたへろしはそれがトラウマとなり船が苦手となるのだった。
のぶるも船が苦手らしく皆で酔い止めの薬を飲んだら寝てしまい、あっという間に
波照間に到着!

波照間ブルーと言われるくらいに綺麗な海の色に見とれてしまう・・・
去年もお邪魔した西浜荘って民宿にへろしとのぶるは泊まった。
ちょっと離れた個室で中々快適だった。
あやふふぁみで昼食にする、へろしは生姜焼き定食、のぶるはラフティー定食を
食べる。ここに来てまで生姜焼きとは・・・恐るべしへろし!

弘前出身の由貴ちゃんが働く仲底商店で美味しいコーヒーをいただき、へろしは
泡盛アイスを食べる。由貴ちゃん、とても元気そうだった。
たいぎがるのぶるを置いて仲底商店から借りたチャリでタテ・村松組と島1週のサイクリング
に出掛けるへろしだった。
1週16キロとはいえアップダウンがあり中々ハードなサイクリングでした。

夜はあやふふぁみで良美さんとほげさんが美味しい料理を出してくれる。
ギターを持って行ったのぶるは由貴ちゃんの為に津軽弁バリバリの唄を歌うので
あった。皆、盛り上がり目出たし目出たし!!!
良美さんも三線を取り出して綺麗な唄声を聞かせてくれました。
沖縄と津軽の文化交流だな、しかもかなりレア。

帰り道、へろしとのぶるはあまり綺麗な星空に見とれしばし足を止めるのであった。
いままでの人生であれ程凄い星空は見た事が無い・・・

お互い相手が違えば随分とロマンチックだったろうな〜
以下その5に続く
| 22:51 | 日記 | comments(0) | - |
へろしとのぶるの珍道中通信 その6
 話は前後しますが・・・

石垣島巡りをしてCD屋チェックをし満足したへろしは宿で仮眠。
夜はシーサー・ムーミン、タテ・村松、へろしとのぶる、百ちゃんらと
島の食べものや 南風(ぱいかじ)に繰り出す。
沖縄料理が苦手なはずのへろしだったがバクバク食いまくる・・・
とにかく何をたべても美味かった!
沖縄、初ののぶるは「んー!めな〜あ!!!」とこれまたバクバク食う。
味付けのせいなのかはたまた慣れたのかへろしは大満足。
ジョッキ大を二杯飲んだらいい感じに出来上がってしまい
シークヮサー・ジュースで誤摩化す。
のぶるは調子こいて島(泡盛)をガンガン飲む・・・
しかもシーサー興一が作ってる白百合!!!
これは強烈な匂いと味の泡盛ですぜ。旦那!

ブログ更新するからと宿に戻ったへろしだったが
そのまま寝てしまい、気がつくと朝だった。

次の日聞いた話によると二次会はすけあくろに行き
どっかの野球監督にやられまくったシーサーがすごすごと帰って
しまい12時くらいでお開きになったらしい!チャンチャン!!!

次の日は高速船ぱいぱてぃろ〜ま号で波照間島へ  続く
| 14:50 | 日記 | comments(0) | - |
へろしとのぶるの珍道中通信 その5
只今、波照間島の西浜荘っていう民宿。珍しくリアルタイムですが・・

何時もと逆でのぶるが先に寝ちゃって鼾がうるさいのと可笑しいので眠れない! 
おまけに奴はさっき急に目を覚ました。本当はのぶるの鼾を笑ったへろしの笑い声がうるさかったんだけど「おめ!自分の鼾うるさくて、目覚ましたや〜っ」なんて適当な嘘をついて笑ったら、のぶるは「わ!一回起きれば寝らいねんだいな〜っ」なんて言いながらまたすぐ鼾かいて寝やがった!今もグーグーグーグー寝てるんだけど・・・ 

どんだんだば〜 

続かない(今回は特別編の為)

わい!のぶる、寝言までしゃべ始めだじゃ。おもしぇくて寝らいねじゃ(o^o^o)
| 01:38 | 日記 | comments(0) | - |
へろしとのぶるの珍道中通信 4
▼ここから本文を書く▼
どうやら1日飛ばしてしまったらしい。のりば食堂で昼食をとり、石垣まつりを少し覗いた後、美ら宿石垣島って宿で仮眠。

五時からリハだったのですけあくろにお邪魔する。へろしは横着者で楽器は現地調達って事でムーミン光男さんのジャズベを借りる・・・
タテ・村松組は入念なサウンドチェック!横着者チャンピオン、シーサー興一はリハにも来ない。へろしとのぶるはのぶるのソロ一曲と二人でやる曲から一曲やってリハ終了!たんげ適当くせ〜!
まあ、バンドの時もたいがい一曲やって終わりだな〜。

ライブ前に花火大会があったので当然観に外に出る。必然的にライブ時間は押して開始は九時過ぎる(お客さんも花火、観てたし・・・)

ムーミン光男・シーサー興一組がいい感じでライブを進め、いよいよのぶるがステージにのぼる!若干、緊張気味な感じもしたがサクサクとこなし時折客席から笑い声が・・・
ソロ五曲、二人で五曲だったので六曲目からへろしも参戦。まあ、細かく言えばいろいろあったが無事終了!へろしはジャンプするタイミングを外し地味にステージを去った。他のメンバーが着たくないと言っていたFUGURI Tが失笑を誘った。

トリのタテ・村松組は音のクオリティ含めいいライブだった。

タテさんの物販をやってたらFUGURI T は無いんですか?と聞かれた。何処の土地にも変態ってのは居るもんだね!
よしよし、来年まで待ってなさい。もっと凄いの作るから・・・

打ち上げはすけあくろの看板娘百ちゃんとダンディーなおじさんも交え、シーサー興一がグダグダになったところでお開き!

マングース百とハブ興一の闘いも見所充分だった。

続く
| 00:32 | 日記 | comments(0) | - |
へろしとのぶるの珍道中通信 その3
石垣空港にはすけあくろのムーミン光男さんが迎えに来てくれていた。5ヶ月振りの再会だったが相変わらずのムーミン姿で可愛らしい!

のりば食堂でのぶるはゴーヤチャンブルー定食、へろしはカツカレー定食、宿敵八重山そばがサイドで付いていたのだが、これが美味かった。まあ、毎回そばを食べてるもんできっと慣れたんだろうね〜?

ムーミン光男さんの車を借りて石垣島、一周のドライブへ・・
最西端と最北端の岬に行ったら風が強く飛ばされそうになった。へろしは胸ポケットに入れておいた大切な事をメモった紙ナプキンを飛ばされてしまい少しへこんだ。(朝食のハンバーガーのメニューをメモったこのブログのネタ)
海の藻屑と化した紙ナプキンは青や黄色の魚の餌になったかも?


CD屋に行かないと禁断症状を起こすへろしはごんぼほって二軒もハシゴするのだった・・・

続く
| 20:08 | 日記 | comments(0) | - |
<< | 2/3 | >>